>>お問い合わせ   

レースのカーテンの種類

私達にとっては御馴染みのレースのカーテンですが、そんなレースカーテンと言っても実は色々な種類が有ります。ここではそんなレースカーテンの種類について紹介します。
レースカーテンの種類3 ミラーレース
このミラーレースのレースカーテンには面白い特徴が有ります。このミラーレースのレースカーテンは、特殊な素材と技法で作られているために、表から見ると一見通常のレースカーテンと同じですが、逆に裏から見ると反対側が透けて見えないのが大きな特徴となっています。その為このミラーレースカーテンは別名プライバシーレースカーテンと呼ばれることも有ります。従ってこのミラーレースカーテンの場合、例えば生地に厚みのあるドレープカーテンを使わなくても、室内を見えにくくしてくれる効果を持っています。また夏等の暑い時期には風も通しやすく、そして見た目にも大変涼しげな雰囲気になります。従って最近では通販等でもとても人気が有るレースカーテンです。
レースカーテンの種類4 ケースメント
このケースメントと呼ばれる種類のレースカーテンは、一般的なレースカーテンに使われているレースより太目の糸で、そしてざっくりと大きめに編まれています。そんな特徴を持つケースメントのレースカーテンは、一般のレースカーテンとは別に扱われることも有るります。このようにケースメントカーテンは、その素材感が最大の特徴です。ケースメントカーテン独特の素材感を部屋のインテリアに生かすことが出来ます。そんなカーテンですので、ケースメントカーテンには綿やナイロン、それに麻等の色々な素材が使われています。また夏等の暑い、或いは気温の温かい季節に分厚いドレープカーテンを使いたくないという場合に、レースカーテンとこの所謂ケースメントカーテンとを重ねて使うことで、透けにくくて尚且つ明るく涼しそうな印象にすることも出来ます。そんな存在感が有ってちょっと不思議なケースメントカーテンを皆さんも実際に使ってみませんか。
レースカーテンの種類5 ボイルレース
このボイルレースのレースカーテンは、先に紹介したケースメントのレースカーテンとは対照的に、通常のレース糸よりもかなり細い糸平織に作られています。その為レースカーテンであってもあまりレースっぽい印象がないタイプも多いレースカーテンです。そんな一風変わったレースカーテンですが、そんなボイルレースのレースカーテンは極細の糸を寄り合わせることによってその耐久性が高くなるように工夫されています。また平織という性格上、レースというよりは寧ろ布地に近いといったイメージに見えることも有ります。それ故レースカーテンとしての用途以外にもパネルカーテン、或いははめ込み式の窓等に使われる場合もあります。
レースカーテンの種類6 アンティークレース

その名の如く、何だか古典的な雰囲気をたたえたレースカーテンです。もっともアンティークレースを使ったカーテンは、かなり凝ったデザイン、或いはモチーフが使われているものが多くなっていて、従ってインテリアカーテンとして一枚で使われることも多く有ります。実際のところアンティークのレースカーテンはかなりの値打ちがついている為高額になっていますが、アンティークデザインで作られているレースカーテンでしたら通販やインテリアショップ等で手軽に購入できます。例えばオーダーカーテンや或いはインテリアカーテンとして、比較的手頃な値段でこうしたレースカーテンを購入することも可能なのです。皆さんももし興味が有ればそんなアンティークレースのレースカーテンが織り成す世界に足を踏み入れてみませんか。

Copyright (C) 2008 カーテンのいろいろ All Rights Reserved.